他人には言いにくい小陰唇の悩みも大阪のクリニックで縮小手術を受ければスッキリ解決できます。

短時間でコンプレックスから解放される

ビキニのレディ

どのような治療があるのか

女性のデリケートゾーンに関する悩みは意外と多いものです。中でも小陰唇の肥大に悩む女性は多く、縮小手術を受ける患者も増加しています。どのような治療があるのか見ていきましょう。

READ MORE
下を向く人

手術の後の心配を解消!

大切な器官である小陰唇の手術を受けた後には、どのようなアフターケアなどをすればよいのでしょうか。今後の生活にはどのような影響があるのかしっかりとリサーチしていきます。

READ MORE
ウエスト

疑問を解決してから手術に挑もう

なかなか他人には相談しにくい悩みでもある女性器のトラブルは、ついつい一人で悩みを抱えてしまうものです。事前にさまざまなケースを知っておけば、手術もスムーズに検討できるでしょう。

READ MORE

手術を受ようと思ったきっかけベスト5

自分に自信を持ちたいから

コンプレックスが解消されることにより、自分に対して自信が持てるようになると考える女性が多いです。下着に気を使うのと同じで、普段は目に見えない部位だからこそキレイにして、自信に繋げたいと思うのです。

痛みがあったから

小陰唇が肥大していると、下着が患部に当って擦れてしまうといいます。そのため日常的に痛い思いをして悩んでいたため手術を決めたという女性が大勢います。

パートナーに指摘されたため

小陰唇の肥大や黒ずみをパートナーに言われて初めて気がついたとう女性も少なくありません。また、中には性行為自体に支障が出る場合があります。そうした場合は、手術を受けることで問題を解決できます。

恋愛に積極的になるため

特に思春期や若い世代にとっては、小陰唇に悩みがあることで、異性に対しても積極的になれず恋愛から遠のいてしまうという状況があります。よい恋愛をするためにも、まずは身体のコンプレックスを解消する女性は珍しくありません。

衛生面のため

小陰唇の問題はいろいろとありますが、特に衛生面の改善目的で手術を検討するケースも多いです。夏場はムレてニオイが出やすくなったり、排尿時にトラブルが出やすくなりますが、手術で改善できるはずです。

【PR】
バストサイズをUPする方法を習得。
自分に合った下着を身に着ける。

月経痛の原因を徹底解説!
毎月やってくる辛さを改善しよう

専門医院で膣引き締め治療を受けよう
メリットを事前にリサーチ☆

グラミーバストクリームの口コミ
を購入前にきちんと確認しておきましょう☆

グラミーバストクリームの効果
は嘘?実際に使ってみた効果を徹底的に紹介します!

クリニックを見つける

ドクターの腕は?

女性器のトラブルでも多いのが小陰唇に関する悩みです。大きさや色、ニオイといった問題は、縮小手術で解決することが可能です。手術はレーザーや切開などが一般的です。医師のスキルやテクニックが重要ですので、事前に評判をリサーチしておきましょう。

切開手術

小陰唇の縮小手術では切開手術がポピュラーです。大阪の美容外科クリニックでも数多くの実績があります。40分前後の手術で治療できますし、局所麻酔で痛みもありません。日帰りで行えます。

レーザー治療

レーザーでの縮小手術は出血が少なく、縫合しなくてよいため、身体への負担が少なくてすみます。また、術後の腫れや痛みも軽減されるといいます。傷跡が残らない点も魅力的です。